利尿剤ヒドロクロロチアジド(ダイクロトライドジェネリック)紹介

ila9

ヒドロクロロチアジドをこの成分単独で発売してるのは現在東和薬品のみです。

ヒドロクロロチアジド錠「トーワ」は12.5mg錠と25mg錠の2規格が販売されており、発売中止をした万有製薬(現MSD株式会社)のダイクロトライド錠のジェネリック薬です。

ヒドロクロロチアジドは、チアジド系と呼ばれる降圧利尿剤で、投与開始をした初期は利尿効果よる循環血液量の減少により降圧作用、浮腫改善の作用を示し、長期には抹消の血管拡張によりその降圧効果を発揮するといわれています。

適応症には、高血圧症、悪性高血圧、心性・腎性・肝性浮腫、月経前緊張症、そして薬剤性による浮腫になります。

服用方法

32b85372f787727f9d96cf0f5f226c76

ヒドロクロロチアジドの使用方法は、1日量として25(25mg錠1錠)-100mg(25mg錠4錠)を、1日1-2回にわけて内服します。

高血圧症に使用する場合は、少量から投与を開始していきます。

悪性高血圧に使用する場合は、他の降圧剤と併用する必要があります。

副作用

ヒドロクロロチアジド服用中は定期的検査が必要です。車の運転や高所の作業は注意が必要です。

尿が出ない、急性腎不全の方、ナトリウムなどの電解質異常の方は服用しないでください。

高齢者は少量から開始します。妊婦は後期のみ有益性が安全性を上回る場合に限り使用します。

甲状腺の臨床検査値に影響することがあります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ