基本知識:利尿剤って何?

利尿剤は、腎臓に直接働きかけ体の毒素や
余分な水分を塩分とともに尿に排出する薬です。

効果

デスクワーク

循環血液量が減るのでむくみを取り血圧を下げてくれる効果もあり、心不全の治療にも使われます。

デスクワークや立ち仕事などのむくみがすっきりする効果もあります。

少量であれば副作用も少なく、てとても使いやすい薬です。

副作用

体重

利尿剤を使用すると一時的にむくみはなくなりますが、ミネラルを調節するミネラルコルチコイドであるアルドステロンホルモンバランスが分泌され、体が水分を欲しがり溜め込みます。v

そして結果、むくみや体重の増加につながってしまいます。

副作用である低カリウム血症が原因で、身体の筋肉がこわばったり、便秘や腎障害が起きたりします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ